ウェルタス銀座クリニック(東京):ショッピングリフトは『たるみ治療』に適しているか?

カテゴリー: クリニック情報ブログ, スタッフブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院では、肌のはりの改善にショッピングリフトをお勧めしております。

ショッピングリフトは韓国針治療のことで、モノフィラメントの吸収糸を使い、肌のハリを回復させる方法です。

肌にハリが戻ると、たるみが改善しますが、ほうれい線がある鼻唇溝や頬の引き上げを強く希望される方にはお勧めできません。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川

ウェルタス銀座クリニック(東京):お顔のたるみ 3Dリフト 施術後の洗髪

カテゴリー: クリニック情報ブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院では16コーンのNew 3Dリフトでお顔のたるみ治療を行っております。

16コーンを使用した患者様は症状によっては側頭部に固定を行うことがございます(皮膚縫合の必要性はありません)。

この場合、施術後当日の洗髪は控えさせて頂いており、来院される朝に洗髪をされることをお勧めしております。

従来の8コーン3Dリフトや16コーンを使ってお顔の中だけで施術される患者様は施術後当日の洗髪は問題ございません。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川

ウェルタス銀座クリニック(東京):たるみ治療 スレッド法 スプリングスレッド 本数について

カテゴリー: クリニック情報ブログ, スタッフブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

現在ウェルタス銀座クリニックは、スプリングスレッド6本(片側3本)を基本として『お顔のたるみ治療』を行っております。

リフトする部位とお肌の性状によってスレッドの本数は増減しますが、面として引き上げるには本数を増やすことも考えなければいけません。

治療の方法の決定には、施術前に患者様と医師の十分な話し合いが必要です。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川

 

ウェルタス銀座クリニック(東京):スプリングスレッド 施術後の洗髪 

カテゴリー: クリニック情報ブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

スプリングスレッドの施術をお受けになった患者様は、当日のシャワーは問題ございません。

ただし洗髪は翌日から行って頂くことになっておりますので、施術当日の朝に洗髪をして頂き、来院されることをお勧めしております。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川

ウェルタス銀座クリニック(東京):NEW 3Dリフト 16コーンと従来の3Dリフト 8コーンの違い

カテゴリー: ドクターブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院では16コーンのNEW3Dリフトと従来の8コーン3Dリフトを患者様のご希望とお肌の状態に応じて使い分けております。

従来の8コーンは4個のコーンを耳に近い頬部に固定し、残り4個で鼻唇溝や下あごを引き上げるものでした。またVの形に折り返しをつくっても効果を得る部位は限定されます。しかし短いスレッドであるため侵襲も少なく、お若い方で法令線を中心とした陥凹(鼻唇溝)のみを浅くしたい方には適したスレッドです。

一方16コーンのNEW3Dリフトはコーンの数は2倍で、スレッドの長さも160mmと2.7倍であり、リフトの牽引力も強くなります。この長さであれば固定場所を側頭部にもっていくことが可能で、重い頬や下あご、あるいは比較的ハリのあるお肌にも使用できます。またコーンの数が多いため不要なコーンを取り除き、耳に近い頬部は引き上げず、効率よく鼻唇溝と下あごを強い力でリフトできます。

16コーンスレッド、8コーンスレッドは患者様の要望と肌の性状によって使い分け、場合によっては両者を組み合わせることもあります。

ウェルタス銀座クリニック

ウェルタス銀座クリニック(東京):急な変化を望まないとき 部位別スプリングスレッド 本数はどう決めるべきか

カテゴリー: ドクターブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院でのスプリングスレッドの使用本数は、基本を片側3本としております。

3本の引き上げ範囲は、鼻唇溝の中央~口角より下方に2cm あるいは口角~下あごラインとし、これら全体を引き上げるには個人差があり、4~5本必要になることもあります。

本来フェイスリフトは、お顔の皮膚と軟組織を『面』として引き上げるもので、一方スプリングスレッドは細い糸を使って『線』として引き上げる方法です。そのため一本一本の間隔を開け過ぎると、肌の性状によっては引き上げがある部位とそうでない部位に差が出てしまいます。

当院では、施術前にどの部位の引き上げを強く希望されるかお話して頂き、本数を決めております。

 

ウェルタス銀座クリニック

ウェルタス銀座クリニック(東京):ほほ骨が高い患者様へのスプリングスレッドは・・・

カテゴリー: ドクターブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

ほほ骨が高い患者様ではスプリングスレッドの挿入によっては、高さが強調されることがあります。

特に耳前部上方からカーブを描くように鼻唇溝上方にスレッドを入れ、リフトすると、頬骨弓の高さが目立つことがあります。

当院では、このような患者様には頬骨弓の高まりを目立たないようにするため複数のスプリングスレッドをクロスするように挿入しております。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック

ウェルタス銀座クリニック(東京):NEW 3Dリフト 16コーンについて

カテゴリー: ドクターブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院では16コーンの3Dリフトを使用しております。

従来の3Dリフトはコーンの数が8個で、お顔の皮膚と皮下組織の性状、頬骨(ほほの骨)の形によっては、十分なリフトができませんでした。

2倍の16コーンであれば、リフトの力が大きくなり、また数が多いため不要な部分のコーンが除去でき、それによって効率の良い引き上げが可能となりました。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック

ウェルタス銀座クリニック(東京):ショッピングリフト 40本84,000円 60本126,000円

カテゴリー: クリニック情報ブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

ウェルタス銀座クリニックは『肌のはりの改善』のためにショッピングリフトをお勧めしております。

現在ショッピングリフトは、40本84,000円、60本126,000円となっております。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川

ウェルタス銀座クリニック(東京):スプリングスレッド 6本140,000円 4本94,000円

カテゴリー: クリニック情報ブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

当院では『お顔のたるみ治療』として、スレッドリフトを施術の一つの方法としております。

現在スプリングスレッドは6本140,000円ですが、片側2本の計4本94,000円での治療も可能です。

詳しくはウェルタス銀座クリニックまでお問い合わせください。

ウェルタス銀座クリニック スタッフ 荒川