ウェルタス銀座クリニック(東京):『たるみ治療』 スプリングスレッド どの程度引き上げるか

カテゴリー: ドクターブログ, 頬部(スレッドリフトなど)

スプリングスレッドは強い牽引力で頬や下あごをリフトすることが可能です。

しかしこの方法は線で引き上るため、強く引き上げるほど、スレッドによって頬部に波のような凹みが出現します。

この波のような凹みの防ぐには、①スレッドが入る層を浅すぎないようにする、②過剰な牽引を行わない、③少ない本数で広い範囲を引き上げない・・・ことが大切です。ただし①では深く挿入することも禁忌で耳下線、耳下線管の位置を意識してスレッドを挿入しなければいけません。

当院では、施術中に患者様ご自身でリフトの程度を確認して頂いております。麻酔の注射の影響もあり、見て頂いた印象と翌日の結果は一致しませんが、若干下がる傾向にあります。この点を施術前に説明させて頂くと、半数の患者様は希望よりやや牽引気味にリフトされます。

ウェルタス銀座クリニック